内科外科にしぐち医院 
スタッフの紹介

現在医師1名(院長:西口完二)と5名のスタッフでおこなっています。
少ない人数ですが、みんなで協力しあって患者さんが安心して通っていただける環境づくりをこころがけています。
院内の安全衛生管理についても、きちんとマニュアルを整備し、清潔感を心がけています。

院長 - 西口 完二(にしぐち かんじ)

院長 西口完二
出身地出身地・血液型
奈良県・A型
スポーツ歴スポーツ歴
テニス
 
好きな食べ物好きな食べ物
焼き肉、鍋、高野豆腐
あまり食べない物あまり食べない物
ピーマン
資格資格等
外科専門医・指導医
消化器外科専門医・指導医
消化器内視鏡専門医・指導医
消化器癌外科治療認定医
内視鏡外科学会技術認定医
身体障害者直腸機能障害指定医(人工肛門)

大阪医科大学臨床教育教授
近畿外科学会評議員
日本内視鏡外科学会評議員
   

開業ブログ H29.7

-「継承」-

よつばクリニック(橋本内科)の30年の歴史を引き継ぎ、地域に根差した診療を行い、地域の皆様の健康を守りたいと思っています。

~橋本先生との出会い~
 病院で勤務をしながら、開業というものをなんとなく考えていました。元来のんびり屋な面もありましたが、いろいろな物件やお話を紹介されたりしながら、心が強く 動くという気持ちにはなりませんでした。
 その時、偶然知人を通じて医院を見に来ませんかというお話がありました。塚口の地で30年以上医院をされていた橋本先生でした。
 はじめてお会いした時に、緊張で何からお話していいかとまどっていた私に橋本先生は気安く話しかけてくださいました。医院のこと、地域の患者さんのこと、診察の 自らの考えなど、あふれ出るようにお話されました。気がつくと私は緊張していたこともすっかり忘れて引き込まれていました。橋本先生は患者さんから本当に頼りにさ れており、お互いに信頼していたのだろうということを肌で感じることができました。 面会を終えて医院を出るときに、叶うことなら橋本先生の後を引き継がせてほしい 、いや引き継がせていただこうと心にきめていました。 
 普段より出会いというものは、運命で決まっていることだと思うことがあります。 橋本先生との出会いもそうなのかもしれません。そのきっかけは何気ない日常のなかで、順番待ちをしているのかもしれません。その待ちに待った出会いを大切に思いな がら、おひとりおひとりと接していきたいと思っています。

 
尼崎塚口駅前内科外科にしぐち医院のトップへ戻る